FC2ブログ
font-family:"HG丸ゴシックM-PRO" />

春の椿とスケッチ

  •   29, 2024 21:27
  •  0


皆様こんにちは。

昨日は春のお出かけで文京区と日本橋に行ってきました。

永青文庫で中国の陶磁器を鑑賞しました。
染付の青や香炉の緑の発色が見事でした。
長い年月を経て大切にされてきたことが感じられました。

2024EarlySpring_3.jpg

灰陶加彩馬 北朝 6世紀
こちらの馬も非常に生き生きとした感じが伝わりスケッチしてみましたがあまり上手くいきませんでした…

2024EarlySpring_8.jpg
加彩女子 唐時代 7~8世紀
可愛らしかったのでスケッチしてみました。
正面より写真のような角度のほうが良いですね。

20240328kasaijyoshi.jpg

pic_chugoku2.jpg

空海大師の師恵果和尚の往した青龍寺にあったと伝わる、石像如来坐像 唐時代 大理石
ここで空海大師に触れるとは思ってもみず、感慨深いものがありました。大師とともに祈りました。


そして、小雨が降り始める中、肥後細川庭園に向かいました。

桜はまだまだ咲いておらず、椿がとても美しく咲き
落ちたお花も風情がありました…

神田川沿いの桜は1輪2輪ほど咲いていました。

「水神社」(すいじんじゃ)   水の神様弁財天とみずはのめのミコトが祀られており手を合わせました。
しばらくして雨は止んだようです。

次に日本橋三越で春の院展を鑑賞。どの絵も素晴らしく、ほーとため息。

大矢紀先生のつばきの絵が美しく何度か戻ってみました。

次は椿の絵をかいてみようかな。
一輪挿しに入れるか加彩女子とともに描くか?
自然や文化に触れ次の絵の構想もまとまりつつある充実した1日でした。


最後までお付き合いありがとうございます。

0 Comment

Post a comment

zv3HqZHwx6S6QYlMT7UdiQpr2O0zPtS1