FC2ブログ
font-family:"HG丸ゴシックM-PRO" />

春のホッキョクグマとアザラシの赤ちゃん

  •   15, 2024 17:05
  •  0

20240331.jpg


皆様こんにちは。

娘の春休みに帰省してきました。

昨年も楽しんだ地元の水族館。今回は叔母の家族と一緒でした。常に前を進んでいく娘は、はとこの小学1年生双子の女の子と両手で手をつなぎ宇宙人に拉致される地球人のようでした。

お嫁さんを迎えるということで小さめのお部屋にお引越ししていたホッキョクグマの豪太。

落ち着かなく行ったり来たり、いつもと違う様子でややノイローゼ気味?痩せてやつれていました。

心配になって「水に潜ってみたら?気持ちがすっきりするかも?」と心の中で呼びかけました。

するとびっくり!!するっとプールに飛び込んで優雅に泳ぎ始めました。仰向けになったり横になったり目の前を巨大な体が行ったり来たりしました!初めて見たー  すごいー

家族は目が合った!と喜んでいました。結構早く移動するので撮影が難しかった・・動画だととてもリアルですけれど


水に入って少しすっきりできたかな?

私たちが移動するころには岸に上がっていました。

また逢う日までお元気でね!豪太。


そして館内放送ではアザラシのお食事タイムのアナウンスが流れて行ってみると…


20240331-5.jpg

生まれたばかりのアザラシの赤ちゃん(生後5日め)!!!がいましたーーー

初めて見ましたー

でも全然白くない。

20240331-6.jpg

お母さんが近づくと大きな目をパッチリ開いてみてました。毛に排水溝の格子模様がついててかわいい。

3週間で子育て終了であとは自分でお魚を獲って生きていくのだそうです。自然はなかなか厳しい。


20240331-7JPG.jpg

春の海がとてもきれいでした。


また別の日は日本のウユニ塩湖と言われる遠浅の海岸で写真撮影をしました。影まできれいに映ります。海に落ちないようにポーズをとって童心に帰りました。

20240403-2.jpg


一緒に行った犬がうれしそうに見ていました。

こちらは来月閉園の温室。ハイビスカス、ブーゲンビリア、が咲きバナナが実っていました。今は絶滅が危惧される珍しい植物もたくさん大切にされていたようで、それらは県の施設に移設されるそうです。

DSCF0399.jpg

温泉施設も3月で2施設閉館でさみしいです…

人が作ったものは管理が大変です。


しかし、春を忘れず必ず出てきてくれる山菜たち

20240403-6.jpg

ありがたくいただきました。美味しかった。


海、山、動物たちに元気づけられた2024年春の旅でした。

(昨年夏に植えたブルーベリーたちは猛暑にもめげずにすべて冬を越し元気に育っていました。)


皆様最後までお付き合いありがとうございました。













0 Comment

Post a comment

zv3HqZHwx6S6QYlMT7UdiQpr2O0zPtS1