道端の小菊2

  •   21, 2016 10:20
  •  0
小菊2

小菊たちは葉っぱも花も一つ一つみんな違う。

「庭の千草」という歌を思い出しました。

通信大学のスクーリングで英語の名物先生が授業のたびにかけていた

白い菊が遅れて咲いたという歌。

授業ではジェームズ・ジョイスの「ダブリナーズ」を英語で読みました。

英語の音がとてもきれいで、哀愁を感じました。この小菊たちと似ているな…

ダブリナーズ=ダブリン市民もそれぞれ違った人生…

0 Comment

Post a comment