わら細工

 母の制作したわら細工の鍋敷きです。リースにして飾っても素敵。「私たちのワクワク展」に出品します。...
  •  27, 2016 14:17
  •  0

正月飾り

 実家から手作りの正月飾りが届きました。母が1本1本わらを選んで、たたいてきれいにし、作ってくれました。母は70歳を過ぎていますが、創作の喜びは年齢を問わず平等に与えられるのですね。母のワクワクした感じが、お飾りから伝わってきました。 2017年3月2日~5日  横浜市民ギャラリーあざみ野 にて「私たちのワクワク展」http://333wakuwaku.web.fc2.comをします。母もわら細工をいくつか出品予定で、張り切っています。...
  •  27, 2016 14:14
  •  0

クリスマスケーキ

 6年前娘の出産を機にマクロビオティックをしています。肉、乳製品を積極的に食べません。 家族は何でも食べますが、マクロビオティック料理も食べます。クリスマスはマクロビオティックケーキを作りました。スポンジは小麦粉、粗糖、長芋、アーモンドプードル、豆乳、菜種油、ベーキングパウダー、塩。クリームは絹ごし豆腐、粗糖で作り、間にスライスしたイチゴをはさみました。食材やそれを育むたくさんのものに感謝して作り...
  •  25, 2016 21:38
  •  0

道端の小菊2

小菊たちは葉っぱも花も一つ一つみんな違う。「庭の千草」という歌を思い出しました。通信大学のスクーリングで英語の名物先生が授業のたびにかけていた白い菊が遅れて咲いたという歌。授業ではジェームズ・ジョイスの「ダブリナーズ」を英語で読みました。英語の音がとてもきれいで、哀愁を感じました。この小菊たちと似ているな…ダブリナーズ=ダブリン市民もそれぞれ違った人生…...
  •  21, 2016 10:20
  •  0

道端の小菊

高速道路の高架そばのバス通りに小菊が咲いていました。葉っぱの先、花びらの一枚一枚に命をみなぎらせ、それでいて頑張りすぎない。けなげ。...
  •  18, 2016 09:12
  •  0

初めての日本画

9月に日本画のワークショップに行きました。初めての日本美術院。宮北千織先生はじめ有名な先生に教えて頂きました。写真の蝶は日光東照宮のご出身。格調高いでしょ。初めて描いた日本画が板絵なのはすごいらしいです。難しいのですって。大変だったけれど面白かった。顔料の色がとても美しいですね。色あせないそうです。 宮北先生は 干菓子などを乗せるお皿として使ってもよいとのこと。発想が女性らしい。すっかり宮北先生に...
  •  16, 2016 17:42
  •  0

2017年3月 私たちのワクワク展

2017年3月2日から行われる「私たちのワクワク展」のお知らせを中学生の息子が作ってくれました。ありがとうございます。これは試し刷り。ワクワクするような創作活動をして、展覧会に持ち寄り、みんなで楽しんで元気になろうという趣旨です。日本刺繡、日本画、切り絵、マクラメ、油絵、写真など。私のほか3人の方が出品してくださいます。この準備もまたワクワクしますね。もうじきです。 ( ずっ...
  •  15, 2016 11:36
  •  0

あざみの刺繍

ようやくあざみの刺繍が完成しました。2017年3月の展覧会のご案内に使おうと考えています。風に揺れながらすんなりと咲くあざみです。...
  •  13, 2016 18:58
  •  0

お花と蝶

懸命に生きている。...
  •  08, 2016 11:14
  •  0

あざみの刺繍

夏にスケッチしたあざみを図案化し刺繍してみました。もう少し薄い水色になる予定だったのですが…少し派手です。今度は上品な色合いにしてみよう。針目が不ぞろいですがご容赦ください。楽しいです。もう少しで完成予定。...
  •  08, 2016 10:57
  •  0